土間で暮らしがつながる平屋 Miyoshi city

打ち合わせ最初のお客様のご希望は、祖父の住んでいた家でした。
後日、プラン図をお届けし細部の打ち合わせと修正を重ねて合意して頂きました。
姿には変更なく、この建物は雨戸を戸袋に引き込みやすく、引き出しやすくする工夫の為、2間4枚立ての雨戸を4本のレールに乗せているので、4本の雨戸は小指1本で開け閉め出来る工夫をしています。
その他、色々な工夫を施工させて頂いています。

外観

外観

板塀には無垢の杉板、漆喰白壁、屋根は黒瓦銀いぶし、車寄せの有る外観

和室

和室

一枚板を組み込んだ昔ながらの板戸樹齢九百年以上の一本の杉丸太から14枚切り出しました。
壁は漆喰、金鏝本磨きです。

キッチン

キッチン

横貼り縦貼りの板目は全て建具です。白い壁は本漆喰金鏝磨きです。お城の壁と同じ仕上げです。

ギャラリー

電話する

お問い合わせ