下町に御洒落に佇む木と漆喰の家 Nagoya city kita-ku

このお客様は、私が初めてお伺いしたときには既に建物のプラン図が出来ていました。
私はそのプラン図に企画の寸法を書いただけで、ご提案させて頂いたのは杉板の木製スロープと板塀だけでした。
ご注文者様は80代のご夫婦です。
施工中は毎日お茶とお饅頭を頂きまして匠グループに優しく接して頂き感謝しています。 ありがとうございました。

外観

外観

外壁漆喰本磨き。無垢の杉の板塀。黒瓦の銀いぶし。

玄関ポーチ

玄関

無垢の杉板を貼った玄関ポーチと車椅子対応のスロープ。

 

板塀と引き戸

引き戸

手作りの引戸の枠は桧、板は杉を使用しています。
板塀に高さを揃えた戸桟。

ギャラリー

電話する

お問い合わせ