二重格天井の家 Chita county

このお客様は70代の女性です。御先祖様への大法要を行うため、同じ屋敷の内に母屋を新築されました。
注文主の思いは、仏間とその和室の造りを重視して、設計・施工するようにとの希望でした。
和室の二重格天井は、他に類をみない重厚な造りの天井です。

外観

外観

腰、壁ともガルバリウム鋼板を使用した外壁。屋根には黒瓦の銀いぶしを採用。

和室

和室

無垢吉野杉の雪見障子。障子の向こうは日の降り注ぐ縁側で居心地の良い空間です。

玄関ホール

玄関ホール

ふすまを開けたら大部屋になる日本的な工夫を施した玄関ホール。

ギャラリー

電話する

お問い合わせ