思い出の和室再現 Nagoya city

和室

思い出の和室

この建物は注文者の祖父が55年前、竹中工務店に注文したものです。
このお宅には、竹中工務店屈指の大工さんが造られた、RC造の木曽桧と秋田杉で造作された落ち着きのある和室がありました。
祖父が亡くなり、数年、空き家で老朽化した為、解体して建て替えを考えていたのですが、幼い頃の祖父との思い出が詰まったこの和室を、55年前に復元したいとの深い思いでがあり、それを耐震補強工事とリフォームを依頼した小原建設様の担当者に相談されて、和室の復元は建築の匠にと紹介を頂きましたので、そっくりそのままに木曽桧、秋田杉の無垢材を、注文者様からの支給材で復元させて頂きました。
建築の匠、自慢の一邸です。

電話する

お問い合わせ